東京都あきる野市の外壁塗装, 屋根塗装, 屋根葺き替え工事, シーリング工事, 防水工事は鈴吉ペイントにお任せ

あきる野市の外壁塗装は鈴吉ペイント

鈴吉ペイント

新着情報

COMPANY NEWS

シーリング工事

2021.10.05

東京都 あきる野市 外壁塗装 屋根塗装

東京都あきる野市にある一戸建ての外壁塗装と屋根塗装のご紹介です!

今回はその他にベランダの防水のトップコート塗装とシーリングについても触れていきます。

早速全体の施工前から一気に施工後までご覧下さい✨

施工前

施工後

ガラリとイメージチェンジに成功しました✨

使用材料は水系ファインコートフッソ(菊水化学工業株式会社)。

耐用年数は18年〜22年でフッ素塗料の中でも1番長い年数を誇ります。

続いて屋根のご紹介〜

かなり割れが多く塗装できるギリギリの範囲でした。しっかりと補修を行いましたので雨漏れの心配も快勝です😆 施工前からご覧下さい!

施工前

太陽光パネルの下は塗装は出来ませんので、ローラーやハケが届く範囲までとなります。紫外線で屋根材は劣化が進行する為、従って太陽光パネルの下は劣化しないということのなります

使用材料はSPパワーサーフf(菊水化学工業株式会社)。遮熱フッ素塗料で耐用年数は15年〜20年でトップクラスの高耐久塗料です。

続いてシーリングのご紹介〜

既存(旧)のシーリング材を撤去し新たにシーリング材を充填します。

撤去 → プライマー → 充填 →ならし の順で施工します。

撤去前

撤去風景

プライマー(密着材)

充填作業

施工後

上記画像のように施工が進みます。この上から塗装を塗る流れとなります。

使用材料は『オートンイクシード』30年耐久で現在の市場で一番の高耐久です。

続いてベランダ防水のご紹介〜

ベランダは建物で唯一塗膜の上に人間が乗る場所で尚且つ紫外線も浴びる為、外壁や屋根同様に劣化します。一戸建ては基本FRP防水という防水層で形成されており、防水層を守る為にトップコートを塗ります。新築から10年のタイミングでトップコート塗装をお勧めしています。

理由は防水層は紫外線に弱く、紫外線を浴びると急激に劣化が進行します。

Beforeからご覧下さい。

施工前

施工後

とても綺麗になりました✨思わず裸足で出たくなりますね😆

外壁診断士の現場経験10年以上の実績と資格を持った診断士があなたのお家を診断します。東京都は店鋪がある、あきる野市を始め日の出町、八王子市、羽村市、福生市、瑞穂町、青梅市、武蔵村山市、東村山市、東大和市、清瀬市、町田市、調布市、東久留米市、小平市、武蔵野市、狛江市、多摩市、昭島市、日野市、奥多摩町、檜原村、稲城市、国分寺市、立川市、府中市、小金井市、三鷹市、西東京市と23区外をメインとして施工させていただいています。もちろん23区も元気に活動しております!外壁塗装、屋根塗装、雨漏れ工事、防水工事、シーリング工事、カバー工法、葺き替え工事のお見積もりのご相談、また店鋪へのご来店を心よりお待ちしております。WEBからも簡単にご予約できますのでぜひご利用くださいませ😊

シーリング工事一覧へ