東京都あきる野市の外壁塗装, 屋根塗装, 屋根葺き替え工事, シーリング工事, 防水工事は鈴吉ペイントにお任せ

あきる野市の外壁塗装は鈴吉ペイント

鈴吉ペイント

新着情報

COMPANY NEWS

ブログ

2021.03.09

あきる野市の屋根塗装・外壁塗装の助成金・補助金について

こんにちは。東京都あきる野市の外壁塗装店 鈴吉ペイントです。

3月に入り春の暖かさが心地よい季節になりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか?今回は外壁塗装をする際に申請すると自治体から支給される助成金・補助金の制度についてお伝えしたいと思います。

1.あきる野市屋根塗装・外壁塗装の助成金・補助金とは

外壁塗装の助成金・補助金とは外壁塗装をする際に申請をすると地方自治体から支給されるお金のことです。助成金・補助金ともに申請が通れば返済の必要はなく支給を受けることができます。基本的に施工前に申請し、書類を何点かご準備いただいてから施工をする必要がございます。

外壁塗装の助成金と補助金には明確な線引きがなく自治体によって条件も変わってくるのですが、ここでおおまかな違いをご説明させていただきます。まず助成金は条件さえ満たしていれば誰でも受け取ることができます。申請期間内に書類をそろえ提出することで受けられますが、毎年助成金の予算が決まっておりますので申請が始まりましたら早めに申請していただく方が良いかと思います。

一方補助金は日程や定員人数が決まっており、応募期間内に申請をして審査に通る必要があります。助成金よりも補助金の方が支給金額が高い場合が多いですが、審査も補助金の方が厳しめに行われます。地方自治体によって日程や定員数など異なりますので詳細はそれぞれの自治体のホームページなどでご確認いただければと思います。

2.あきる野市の助成金・補助金制度について

ここで令和2年度のあきる野市の助成金・補助金の給付について具体的にご紹介いたします。令和2年のあきる野商工会ではあきる野市または檜原村居住の住人が個人住宅の改修工事等をあきる野商工会会員事業者によって行った場合、費用の一部を助成する「住宅改修工事等助成事業」が実施されました。対象となる工事は住宅本体の修繕や改修、住宅の長寿命化のための外壁の修繕や塗装です。他にも住環境機能の維持や向上を目的とした、省エネの設備機器の導入や、水回りの工事をした場合も対象となります。あきる野市の場合は工事前・工事中・工事後の変化が明確に比較できる写真の提出が義務付けられています。助成金額は10万円以上の改修工事で見積額もしくは工事完了後の支払額の少ない方の5%とされており、上限は10万円でした。令和3年の条件や助成金額はまだ公表されていませんが、概ね同じような条件で支給が行われるのではないかと思います。令和2年は7月1日から申請が開始されましたので、今年も6月ごろになりましたらあきる野市商工会のホームページを確認していただくのがいいかと思います。

3.外壁塗装の助成金・補助金を受ける条件

外壁塗装の助成金・補助金を受け取る条件は地方自治体により変わりますが、ここで主な条件をお伝えさせていただきます。

まずは外壁塗装の助成金・補助金を申請する自治体内に住居があり、住民登録をしていること。また、その対象自治体へきちんと住民税や固定資産税を納税しており、以前に同じ助成金・補助金制度を利用していないこと。他にも工事対象の住宅が建築基準法違反していないことが条件になります。断熱塗料か遮熱塗料を使用した省エネ工事を指定の業者に依頼した場合にのみお金を受け取れる自治体も多いため、どの業者に頼めば助成金・補助金を受け取ることができるか事前に調べておくことが大切です。

4.申請の流れ

ここで外壁塗装の助成金・補助金の支給を受けるための申請の流れをご説明させていただきます。自治体により異なりますので大まかな流れを頭に入れていただければと思います。

4-1 補助金交付申請書を受け取る

まず住居のある自治体で補助金交付申請書を受け取ります。ホームページからダウンロードするかお住いの自治体窓口で申請用紙をもらってください。

4-2 業者に見積書をもらう

申請書を受け取ったら外壁塗装の業者に見積書をもらいます。その際1つの業者だけで見積を出すと料金が高額になったり悪徳業者に引っかかってしまう可能性もあるため、少なくとも3社以上で見積書をもらうことをおすすめします。

4-3 書類作成

見積書をもらったら申請に必要な書類を作成し、提出します。自治体によっては建物の写真や、周辺の見取り図、平面図、立面図の提出や塗料の性能を証明するカタログの提出が義務付けられているところもありますので依頼する業者から事前に受け取っておきましょう。

4-4 決定通知書を受け取る

申請後、住民登録や税金の未収がないかの確認が行われ、審査に通った場合地方自治体から決定通知書が送られてきます。決定通知書とは支給金額や支給の時期が記載された書類になります。

4-5 工事

審査に通り決定通知書を受け取りましたら工事を開始します。その際、助成金・補助金の交付決定後3か月以内に工事を開始する必要があります。

4-6 実績報告書提出

工事が完了しましたら実績報告書を提出します。実績報告書とはどの会社が、いつ、どんな塗料で、どんな色に、いくらで塗ったかなどの詳細や施工前と施工後の写真が添えられた報告書です。依頼した塗装業者に作成していただく形になります。

4-7 補助金交付請求書を提出

補助金交付請求書を提出後2~3週間程度で支給金額が指定した口座に振り込まれます。以上で助成金・補助金の受け取りは完了です。

5.あきる野市の屋根塗装・外壁塗装の助成金・補助金の注意点

先ほどもご説明させていただいたように、塗装業者に見積書を依頼する前に自治体に申請する必要があります。塗装する対象の建物がある自治体のホームページをしっかり確認していただき、申請の時期や申請に必要な書類、細かい条件などをよく確認していただくことが重要です。また、業者の中には助成金や補助金の対象にならない自社の塗料をおすすめしてくる悪徳な業者もいます。施工の内容が申請の対象になるかしっかり確認していただき、見積もりが10分程度で終わってしまう場合悪徳業者の可能性が高いため、騙されないようご注意ください。他にも2か所以上の施工を依頼する場合、2社に分けて施工を依頼してしまうと助成金や補助金が支給されない場合もございますので、施工ごとに業者を分けるのではなく、同じ業者に依頼するということを覚えておいていただければと思います。

6.あきる野市の屋根塗装外壁塗装の助成金・補助金についてのまとめ

外壁塗装の助成金・補助金の申請や受け取りについてご理解いただけましたでしょうか。多くの自治体では上限が10~20万円に設定されていますので、申請することでかなりお得に外壁塗装を行っていただくことができます。外壁や屋根を塗装する際には最低でも3社に見積もりをもらい、プラスで助成金や補助金を活用することもできるということを覚えておいてください。東京都あきる野市の鈴吉ペイントでは助成金や補助金を利用した外壁塗装を行うことも可能です。東京都あきる野市で外壁塗装や屋根塗装をお考えの方、まずは無料でお見積もりを行います。WEBから簡単にご予約いただけますのでぜひご予約お待ちしております。

東京都は店鋪がある、あきる野市を始め日の出町、八王子市、羽村市、福生市、瑞穂町、青梅市、武蔵村山市、東村山市、東大和市、清瀬市、町田市、調布市、東久留米市、小平市、武蔵野市、狛江市、多摩市、昭島市、日野市、奥多摩町、檜原村、稲城市、国分寺市、立川市、府中市、小金井市、三鷹市、西東京市と23区外をメインとして施工させていただいています。もちろん23区も元気に活動しております! 外壁塗装、屋根塗装、雨漏れ工事、防水工事、シーリング工事、カバー工法、葺き替え工事のお見積もりのご相談、また店鋪へのご来店を心よりお待ちしております😆

ブログ一覧へ