東京都あきる野市の外壁塗装, 屋根塗装, 屋根葺き替え工事, シーリング工事, 防水工事は鈴吉ペイントにお任せ

あきる野市の外壁塗装は鈴吉ペイント

鈴吉ペイント

新着情報

COMPANY NEWS

ブログ

2021.10.12

外壁塗装をする理由について

こんにちは。鈴吉ペイントです。

最近は暑さも和らぎ過ごしやすい季節となってきましたね。

さて、本日は外壁塗装や屋根塗装の色の選び方についてご説明させていただきます。

〇外壁塗装をする理由

なぜ外壁塗装をする必要があるかご存じですか?

外壁は日々雨風や紫外線にさらされ月日の経過とともにどんどん傷んでいきます。

ひび割れが起きたりカビが生えたり、チョーキング現象(壁に触ると白い粉がつく現象)が起こることもあり、家を長く保つために外壁塗装は必要不可欠なのです。

ひび割れもなく見た目が綺麗ですと塗り替えを検討される方も少ないかと思います。

しかし何十年も塗装をせずにそのままにしておくと知らない間に水漏れが起こっていたり、白アリが繁殖してしまうこともあります。このようになってしまうといざ外壁塗装をしようと思った際に塗装だけでは済まなくなります。外壁塗装は資産価値を維持するためにも定期的に行うべきメンテナンスなのです。塗料にもよりますが、お家の耐久性を高め寿命を延ばすために10年スパンで塗り替えるのが良いとされております。

  1. 外壁・屋根塗装の色の選び方

そこで成功する色の選び方のコツをお伝えします。

まず必ず行っていただきたいのが、近隣の家や街並みを見回るということです。

周りの家が落ち着いた色なのに1軒だけ赤や緑など浮いた家にならないよう、周りの家の色と調和するかを確認していただくことが大切になります。

また、外壁は2色までが基本となります。

好きな色を何色も使用してしまうとテーマパークのような外観になってしまい、 街並みを壊す原因にもなりかねません。

そして可能であれば試験塗り(試し塗り)をしてもらうことも大切です。

見積りの時点で試験塗りをしてくださる業者さんは少ないかと思いますが、色を選んだ後作業に入る前に一度試しに塗ってもらうことで、塗り終わってから後悔してしまうことを避けることができます。

室内で小さなカラーサンプルを見ただけで決めてしまうと、太陽の当たり方によってイメージと異なった色になってしまう可能性もあるため、実際どのような見え方になるか確認することが大切です。

2.よくある失敗するパターン

外壁や屋根の塗装をする上でよくある失敗パターンをご紹介いたします。

特に注意していただきたいのが明度(明るさの度合い)と彩度(鮮やかさの度合い)です。

実際に塗ってみると想像していたよりも薄く(淡く)見えてしまったり、鮮やかすぎて派手に見えてしまうこともあります。これは面積効果と呼ばれ、同じ色でも面積の大きさによって色が明るく見えたり、暗く見えたりする現象が起こります。したがって、太陽光にあたった際にどのように見えるかを重視していただくと良いかと思います。

また、白や黒は汚れが目立ちやすいため注意が必要です。赤や青の原色系も経年劣化で古びて見えるためさけたほうが良いと色となります。

外壁塗装は基本的に10年スパンになるため、すぐに変更することができません。業者の方とよく相談しながらじっくり決めていただくことが大切です。

 3.人気の色

ここで外壁塗装の人気の色をご紹介いたします。周りの家との調和がとりやすいという点と、汚れが目立たないという点ベージュやグレーが安定の人気色となっています。

他にも可愛らしいイエローや、ベージュ×ブラウン、アイボリー×グレーなどのツートンカラーを選ばれるか方も多くいらっしゃいます。

少し汚れが目立ちやすいですが、白を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

白と一言で言ってもブロークンホワイト、クールホワイト、ニュートラルホワイトなど様々な色がありますので汚れの目立ちにくい白を選択していただくことも重要です。

また、屋根の色はブラック、ブラウン、グレーなどの濃い色が人気となっております。

外壁よりも屋根の色を濃い色にすることで家全体に統一感が出て、おしゃれで見栄えが良い家に仕上がります。屋根の色に迷われている方は暗い色を選ぶのが無難です。

4.色あせない色

他にも色選びの観点で色あせにくい色を選ぶことも大切です。

赤や紫は紫外線を吸収やすく、太陽の光を長時間浴びていると外壁が傷んだり劣化が早く進んでしまうためおすすめできません。また、暖色系の色や透明度が高い色は時がたつにつれ色落ちがしやすいと言われています。逆に黒や青は色あせしにくいと言われております。

色だけでなく、使用する塗料によって色あせにくさをアップさせることができます。

例えば、ウレタンの耐用年数は8~10年ですが、フッ素や無機塗料で塗装すると20年前後持つと言われております。耐用年数が長いほど塗装にかかる料金も上がりますが、1度塗って長く持つのであれば後者を選ぶのも良いかと思います。

最近はコロナの影響でなかなか外にも出ることができませんが、そんな中でもお家を塗り替えて見た目を綺麗にしたり補強することで、より快適な暮らしができる環境を整えてみるのはいかがでしょうか?塗装することで断熱効果や遮熱効果を高めることもできますし、色を変えることで気分も変わって毎日ウキウキと過ごせるかもしれません。

鈴吉ペイントではお客様の好みや街並みに配慮し、より長くしっかり補強できる塗装をご提案いたします。外壁や屋根の塗装をお考えの方は無料でお見積もりを行っておりますのでご予約お待ちしております。

外壁診断士の現場経験10年以上の実績と資格を持った診断士があなたのお家を診断します。東京都は店鋪がある、あきる野市を始め日の出町、八王子市、羽村市、福生市、瑞穂町、青梅市、武蔵村山市、東村山市、東大和市、清瀬市、町田市、調布市、東久留米市、小平市、武蔵野市、狛江市、多摩市、昭島市、日野市、奥多摩町、檜原村、稲城市、国分寺市、立川市、府中市、小金井市、三鷹市、西東京市と23区外をメインとして施工させていただいています。もちろん23区も元気に活動しております!外壁塗装、屋根塗装、雨漏れ工事、防水工事、シーリング工事、カバー工法、葺き替え工事のお見積もりのご相談、また店鋪へのご来店を心よりお待ちしております。WEBからも簡単にご予約できますのでぜひご利用くださいませ😊

ブログ一覧へ