あきる野市・昭島市の外壁塗装, 屋根塗装, 屋根葺き替え工事, シーリング工事, 防水工事は鈴吉ペイントにお任せ

あきる野市の外壁塗装は鈴吉ペイント

鈴吉ペイント

東京都あきる野市雨間にてベランダ防水工事

公開日:2022.09.04 最終更新日:2022.09.04

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

東京都あきる野市雨間でのベランダ防水工事のご紹介です!!


今回も防水層にコーティングをかけ、しっかりと防水層が守られるように塗装させていただきました!!

ベランダの防水とは・・・

一戸建てのベランダの防水は下地の上に『防水層』を作り表面に『トップコート』を塗ることで構成されています。その他であれば合成ゴムや塩化ビニール樹脂で作られる『防水シート』を貼る工法もあります。

ベランダやバルコニーの床の表面には、主にグレー色の塗料が塗られているのを見かけることが多いと思います。このグレーの塗装が『トップコート』です。

トップコートは5年程度の頻度で塗装が必要です。
保護塗料であるトップコートが劣化していると、防水層が熱や紫外線の影響で急速に退化していきます。
美観の復旧や遮熱対策にも繋がるので、トップコートの塗り替えはこまめに実施しましょう。

表面の色褪せ・塗膜や防水層のひび割れ・剥がれ・膨れ・ベランダ・バルコニーに水がたまる・植物や藻の繁殖・雨漏れがある場合にはメンテナンスが必要です。

ベランダ防水工事施工写真

防水層の耐用年数

防水層は10年〜15年前後で老朽化していきます。

素材によって、耐用年数に幅があります。

しかし、紫外線や風雨などの影響で日々劣化していくため、

おおよそ10年に1度を目安にリフォームしておきましょう。

ビフォーアフターをご覧ください!!

ブログ一覧へ

  • WEB限定!特別セール!お見積もり金額から10%OFF+塗料ランクアップ
    WEB限定!特別セール!お見積もり金額から10%OFF+塗料ランクアップ
  • ご相談
  • お見積
  • 外壁診断

すべて無料でご対応中!
お気軽にご相談ください!

WEB申込限定!今なら駐車場無料清掃キャンペーン中!

お気軽にいつでもお電話ください

0120-897-608

受付時間: 9:00〜18:00(定休日:なし)