あきる野市・昭島市の外壁塗装, 屋根塗装, 屋根葺き替え工事, シーリング工事, 防水工事は鈴吉ペイントにお任せ

あきる野市の外壁塗装は鈴吉ペイント

鈴吉ペイント

新着情報

COMPANY NEWS

ブログ

2021.10.25

外壁塗装をする際に注意すべき見積書のチェックポイント

こんにちは!東京都あきる野市の外壁塗装会社鈴吉ペイントです。

今回は外壁塗装をする前に出す見積書で必ずチェックしていただきたいポイントについて解説させていただきます。悪徳業者に引っかからないためにもしっかりとご理解いただければと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.外壁塗装の見積書でチェックすべきポイント

外壁塗装を行う前に必ず現場調査を行い見積書を出すのですが、見積書でチェックしていただきたいポイントが5つございますので詳しく解説させていただきます。

1.工程が具体的に記載されているか

まず最初に確認していただきたい点が作業の工程が具体的に記載されているかという点です。塗装作業には様々な工程がございます。これをまとめて作業一式などと記載している業者には注意が必要です。なぜかと言いますと作業の費用をごまかすことが出来るからです。塗装作業では足場を組んだり、下地処理をしたり、3回塗装を行うなど必ず必要な工程がございます。これらがきちんと記載されているかどうか確認して悪徳な業者に騙されないよう注意しましょう。

2.面積が数値で出しているか

2つ目は塗装箇所の面積がきちんと数値化されているかという点です。現場調査を行う際に塗装箇所の面積を出すのですが、これがきちんと数値で記載されていない場合注意が必要です。塗装箇所の面積によって費用も変動しますのでごまかされて本来の費用より高い金額を払うことになる可能性もございますので、数値で出していただくようにしましょう。

3.塗装は3回行われるか

3つ目は塗装が下塗り・中塗り・上塗りの3回行われるかという点です。塗装業者の中には塗装を2回しか行わない業者もあります。しっかりと3回塗装を行わないと塗料がはがれやすくなったり、耐久性が下がってしまいます。記載されていない場合は塗装がしっかり3回行われるか事前に確認するようにしましょう。

4.塗料にメーカー名が記載されているか

4つ目は塗料のメーカー名や商品名がきちんと記載されているかという点です。使用する塗料がどんな塗料なのか確認することもとても重要なポイントになります。事前にしっかりと確認をしないと安くて耐久性の低い塗料を使用されてしまう事もございますので施工前にしっかりと確認していただければと思います。

5.複数の業者で見積を出したか

最後に複数の業者で相見積もりをしているかという点もとても重要なチェックポイントになります。見積もりを複数の業者で出さないと、費用を高く見積もられてしまう事もございます。最低でも2,3社で見積を出してもらい、比較して業者を選んでいただければと思います。

外壁診断士の現場経験10年以上の実績と資格を持った診断士があなたのお家を診断します。東京都は店鋪がある、あきる野市を始め日の出町、八王子市、羽村市、福生市、瑞穂町、青梅市、武蔵村山市、東村山市、東大和市、清瀬市、町田市、調布市、東久留米市、小平市、武蔵野市、狛江市、多摩市、昭島市、日野市、奥多摩町、檜原村、稲城市、国分寺市、立川市、府中市、小金井市、三鷹市、西東京市と23区外をメインとして施工させていただいています。もちろん23区も元気に活動しております!外壁塗装、屋根塗装、雨漏れ工事、防水工事、シーリング工事、カバー工法、葺き替え工事のお見積もりのご相談、また店鋪へのご来店を心よりお待ちしております。WEBからも簡単にご予約できますのでぜひご利用くださいませ😊

ブログ一覧へ